タブレットPCとノートPCの機能をあわせもったPCってある?

エクセル・ワードなどのオフィスソフトも使いたいけど、アンドロイドアプリなども使いたいという欲張りな人も多いはずです。
仕事上や家計簿などで、表計算して、アプリでお得なクーポンをダウンロードしたり、そんば便利なことが一台の機器でできたら本当に楽です。
調べてみたところ、そういった二つの機能を持ち合わせた機体がASUSから発売予定!?

ASUS Transformer Book Duet TD300

こちらのPCなのですが、アンドロイドとWindows両方のOSが内臓されており、デスクワークで必要な書類作成をするのもOKですし、その間にアプリで必要な情報を得たいというときにも対応できます。
専用のキーがあるのですが、そのボタンを押し続けることで切り替わります。
また、液晶ディスプレイの部分とキーボードの部分が取り外しが可能になっているのですが、キーボードを外しても自然とタブレットとして使用可能です。
急な切り替えでも、しっかりと以前の動作をお互いに覚えているので、非常に便利です。
片手にスマホ、片手にノートPCという状況を2in1にしてスッキリとさせてくれております。
これなら、急な外出でも、これひとつ持っていけば色々な状況を解決できそうです。

だがしかし!、実はこのASUS Transformer Book Duet TD300なのですが、マイクロソフトとGoogleからの圧力でなんと発売中止に!
扱う側としてはこれ以上ないくらいほしいものだったんですが、OSの2in1は現状実現不可能となってしまったようです。
たしかに不具合があっても、どっちのせいにもなるような状況でもありますし、保障もしづらいですね。

実は、私もこの製品の展示品を触ったことがあって、10万円程度の価格だったので、お金を貯めて買おう、なんて思っていたらいつの間にか販売中止になっていたなんて残念です。今後こういった、面白製品が発売されることは少なくなってしまうのでしょうか?ASUSさんにはめげずに、面白いPCを発売していって欲しいと思います。

ところでどこかにPCを持って行くならネット環境が必要になります。ノートPCでもタブレットでもスマホでもネット環境がなければ使い物になりません。では外出先でどうやってネットに繋げばいいでしょうか。1つは公衆無線があります。喫茶店やファストフード店の中でネットに接続できます。無料のものもあれば有料の場合もあります。ただどちらにしてもセキュリティが弱く、情報流出の危険性があります。2つ目はテザリングです。スマホによってはテザリングが可能です。使いやすいところは便利ですが、スマホのバッテリーがあっという間になくなることと、キャリアの通信量制限に引っかかってしまいます。そこでおすすめしたいのが3つ目のポケットWiFiです。ポケットWiFi制限なしは使い放題でネットに接続できるプロバイダを紹介しています。どうやら使い放題なのはWiMAXだけのようです。人気のワイモバイルですら通信規制があるのですね。非常に参考になりました。だからノートPCやタブレットを買ったらポケットWiFiもセットで買っておきたいですね。

Posted on 2014年11月18日, 5:08 PM By
Categories: 未分類